運動神経 遺伝 子供

運動神経は子供に遺伝するのか

スポンサーリンク

運動神経が自分の子供に遺伝するかどうか、という事柄に関心を抱いている人は世の中に少なくありません。
 これは別にトップアスリートになって欲しいから、という訳ではなく、健康的に成長して欲しいという両親の願いを表しているものです。
 では、そもそも運動神経とはどのようなものかと言えば、筋力や持久力を表したものではなく、状況に応じて身体を動かせる能力だとされています。
 これは素早さや身のこなし、動体視力、動きの模倣が含まれています。
いずれの力もスポーツをする上では欠かせないものであり、これらに優れていれば、後は努力次第で足りないものをカバーできるようになります。
 では、子供が両親からそれを遺伝で引き継げるのかと言えば、その可能性はあると言えます。
ただし、先天的な才能だけで、何もかも引き出せる訳ではありません。
 必要なのは、それを伸ばせる環境です。
どれだけ優れた脂質を引き継いでいても、身体を動かさなければ、意味がありません。

スポンサーリンク

 子供の運動神経を引き出すには、何をすればよいのかと言いますと、外に連れ出して運動させることです。
 近年では子供が自由に遊べる空間が減ってきた関係上、外に連れて行かなかったり、運動をするにしても専用のジムという人が増えていますが、外で日差しを浴びながら動いた方が、元気になると言われています。
 また、競争相手がいないと、運動に対する意欲が伸びにくいと言われています。
これは両親が優れたアスリートでも変わりません。
 両親から遺伝で能力を引き継いだ子供は、他の子と比べれば確かに有利です。
しかし、両親が努力することの意味を教えることを怠り、運動に必要とされる環境を整備しなかった場合は、どうにもなりません。
 しかし逆を言えば、運動音痴な両親から生まれた子供でも、努力次第では秘めた才能を開花させる可能性もあります。
 子供に何をさせるにしても、両親の理解が必要です。
その能力を伸ばすための努力を忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

運動神経と父親や母親の遺伝、運動能力をアップさせる方法とは
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
父親の運動神経が遺伝する可能性とは
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
運動神経と遺伝に関する論文の存在
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
運動神経と遺伝子の関係
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
運動神経は遺伝しないが環境によって変わる
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
運動神経が遺伝する割合は
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
運動神経の良し悪しに関わるミトコンドリアは母親から遺伝します
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
子供に運動神経が遺伝するかどうか気になる父親と母親に
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
親の運動神経は子供に遺伝するのかどうか
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方
遺伝で決まるは本当か、運動神経が良い人の特徴
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方