子供 基礎体力作り

子供の頃こそ基礎体力作りが大切です

スポンサーリンク

現代の子供たちは小さいときから家の中で遊ぶことも多く基礎体力がない子供も多いようです。
ゲームなどで遊ぶことで満足し外で遊びたがらない子も多数存在します。
なので幼稚園や小学校に行くようになるとすぐ疲れてしまう、体操や体育の時間についていけないなどのお子さんもいらっしゃいます。
基礎体力がないと運動についていけないだけでなく風邪をひきやすかったり感染症にかかりやすいなど様々な困難が生じます。
アレルギーを持っていたりすぐ疲れてしまう子供に大人が生活習慣を気を付けてあげるだけで簡単に自宅でも基礎体力作りを行うことができます。
体を動かす事だけではなく食生活や生活習慣からも子供の体つくりの為に実践してみましょう。
すぐに実践できることに睡眠不足にならないようにすることが大切です。
睡眠が不足すると集中力がなくなったりボーッとする時間が増えて免疫力も低下します。
回復力を高める為にも夜更かしさせずに良い睡眠をとることで明日から元気に活動できる体を作るために大切です。

スポンサーリンク

基礎体力作りにかかせないことが食生活です。
コンビニなどで手軽に食事が食べられる時代ですが子供の健康な体作りにはカルシウムやビタミン、タンパク質などエネルギーになる食べ物を食べることが理想です。
豆や小魚、牛乳や野菜など毎日の食生活で積極的に摂取していきましょう。
食生活で気を付けていきたいことはインスタント食品やスナック菓子を食べ過ぎない、ジュースを毎日飲まない、野菜を食べずに肉類が多い、と、これらのことを気を付けて食事をすると免疫力や基礎体力がアップしやすくなるので是非取り入れていきましょう。
子供と生活をする中でお天気や体調などで外で遊べない日もありますね。
そんな時はおうちの家事ををたくさん手伝ってもらうだけでも基礎体力作りには効果があります。
階段がある家では昇り降りして洗濯物を運んでもらう、床に雑巾がけをしてもらう、窓を拭いてもらうなど、工夫するだけで家の中でも楽しく基礎体力作りが行えます。
公園などで遊べる日は思いっきり遊び、できないときは家のお手伝いなど大人も無理なくお付き合いできる方法を考えておくとよいですね。
おうちの中でも楽しく遊べ、簡単においしいものが食べられる時代ですが、基礎体力を高めることで健康で病気になりにくい体を作ることができます。
家族で一緒に基礎体力作りが楽しくできるといいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加