基礎体力 作り方

基礎体力の作り方は継続が大切

スポンサーリンク

 年齢を重ねると日々の生活の中で家事をしたり、仕事をしたりしていても持久力がなく疲れやすくなってきていると感じる場面は度々訪れます。
基礎体力は年齢を重ねるごとに、何もしなければ低下していってしまいます。
30代から40代にかけて、この症状は顕著に現れます。
基礎体力の作り方はシンプルですが、継続して行う必要があります。
継続することは難しいですが、基礎体力が衰えて毎日のように疲れ切って生活を送るより、元気で毎日をイキイキと過ごす方が楽しい人生です。
また免疫力もあがり、病気になりにくい体へとなっていきます。
基礎体力の作り方の一つ目の方法は定期的に運動をすることです。
忙しい中で毎日行うのは無理ですが、1週間のうちの1日の数十分なら時間はとれるはずです。
そして、激しい運動ではなくジョギングやウォーキング、育児中で外になかなか行けない場合は自宅の階段の上り下りでも十分です。
大切なのは継続して定期的に行うことです。
何ヶ月か行うと習慣化して、やらないと調子がおかしいなと感じるようになってきます。

スポンサーリンク

そして、基礎体力の作り方で次に気をつけたいのは食事です。
食事は体の不足している栄養をとれる、唯一の方法です。
食事が体の筋肉や細胞を作るための材料になります。
インスタント食品や添加物が多く含まれたものではなく、バランスのよくとれた食事を摂るように心がけることが大切です。
そして、次に心がけることは、睡眠をしっかりとることです。
睡眠が十分にとれていないと、怪我をしやすくなったり、集中力が低下したりします。
睡眠を十分にとることで、疲れはリセットされ、物事をスムーズに進めることができます。
そして、最後に気をつけたいのは回復力を高めるために休息をとることです。
体は運動などで疲れたあと、休息して回復するときに運動の前よりも強くなろうとするようにできています。
この力を発揮するために体力と精神面での休息を上手にとれるようになることが大切です。
この四つのことに気をつけて、毎日を過ごすようにしていると基礎体力は上がっていきます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

簡単にできる基礎体力作りのメニュー
基礎体力をつける方法、基礎体力の付け方