基礎体力の付け方 女性

簡単にできる女性の基礎体力の付け方

スポンサーリンク

 女性は、30才を過ぎると代謝が落ちてきて、体力の衰えをはっきりと感じるようになります。
疲れがなかなか取れなかったり、肩こりなど、体に色々な不調も出てきます。
しかし、家事や育児、仕事と女性は何かと忙しいので、定期的にスポーツをしたり、ジムに通ったりする時間はありません。
そうした忙しく、時間がない女性におすすめの基礎体力の付け方は、家でも簡単にできるストレッチです。
基礎体力の付け方として、ウォーキングを思い浮かべる人が多いですが、ウォーキングはある程度の時間行わないと、体力を付けることができませんし、天候にも左右されます。
そのため、継続することが難しいので、女性にとって、一番いい基礎体力の付け方とは言えません。
しかし、ストレッチであれば、時間が少しあればできますし、室内でできるので天候も関係ありません。
簡単に続けられるということが、最大のメリットであり、無理をしなくても基礎体力を付けることができます。

スポンサーリンク

最近は本屋に行くと、簡単にできるストレッチの本がたくさん売っています。
写真だけだと分かりづらいので、DVDの解説がついているものだと、覚えやすいのでおすすめです。
難しい動きをするストレッチではなく、簡単にできるものを選び、まず継続して行うことを目指します。
ストレッチをすると、普段の生活では使わない筋肉を動かすので、血流も良くなり、どんどん基礎体力を付けることができます。
また、体を動かすことで、ストレス解消にもなり、リラックスすることができます。
時間も短いので、家事の合間や寝る前など、自分の都合のいいタイミングで行うことができます。
ストレッチを続けていくと、体のゆがみが解消され、姿勢も良くなるので、色々な体の不調も改善することができます。
また、脂肪も燃焼しやすくなるので、ダイエットの効果も期待できます。
簡単にできるストレッチでも、基礎体力を付けることができますし、健康や美容など多くのメリットを得ることができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加